エアシスの働き光触媒とはこんな場所で FAQエアシスニュース
FAQ Top Pageへ

Q
エアシスの言葉の意味は?
A
空気(AIR)の「エア」と「オアシス」(OASIS)を組み合わせています。エアシス(AIRSIS)は、空気をきれいにすることによって人の健康を支え、また憩いと安らぎの場を提供します。
   
Q 酸化チタンって何?
A 酸化チタンは白色の粉で、主に白色を出すための顔料として広く使用されています。直射日光や温度変化などに強く、色落ちしにくい特長があり、白い塗料やインキの大半に混入されています。他に化粧品の紫外線吸収剤や食品添加物など幅広く利用されており、人体に無害で安全性が高い素材です。
   
Q 触媒って何?
A 触媒とは、化学反応する際にそれ自身は化学反応の変化を受けず、しかも反応速度を速めたり、遅らせたりする物質のことを言います。 光触媒は、太陽や蛍光灯の光(紫外線)を吸収して触媒として働く物質で、酸化チタンが触媒の役目を果たします。
   
Q
どこに置けばいいいの?
A
日光や蛍光灯の光が当たる室内に置いてください。 特に、紫外線量の多い太陽光が入る窓際などに置けば効果的です。 ただし、白熱灯のもとや光の当たらない暗い場所では効果が出ません。
   
Q
どのくらいの広さに効果があるの?
A
部屋の開放度合い、室内の光(紫外線)の強さや空気の対流などの条件により、一概には言えません。あくまで目安ですが、高さ180cmの樹木は8〜10畳(13〜17u)程度、高さ150cmは6〜8畳(10〜13u)程度、高さ70cmは4.5〜6畳(8〜10u)程度に有効です。なお、フラワーは、光の当たる表面積が樹木に比較して少ないため、広さの目安は言えません。光触媒機能のついたインテリアとしてお楽しみください。
   
Q
効果はどのくらい持続するの?
A
光触媒作用は、基本的にその作用が失われることはありません。適宜、葉についたホコリ(分解しません)を取り除いていただければ効果的に作用が持続します。
   
Q
お手入れ方法は?
A
水やりの必要はありません。葉にホコリが付着しにくいため、面倒なお手入れがありません。必要に応じて、軽くはたいてホコリを取り除いてください。
   
Q
どこで買えるの?
A
購入ページからご注文ください。
   

<環境用語ミニ知識>
シックハウス症候群 一戸建てやマンションの新築、リフォームの後に起こる神経刺激症候群。 建材などが含む化学物質を吸い込み、頭痛やめまいなどを訴える。化学物質過敏症の最大の要因で、ホルムアルデヒドがその原因と考えられている。
ホルムアルデヒド HCHOの元素記号を持つ有機化合物。刺激臭がある無色の気体。 水溶性で、ホルマリンは殺菌剤、防腐剤にもなる。
化学物質過敏症 身体に有害な化学物質を、微量でも繰り返し触れることから起こる健康障害。 自覚していない人も含め、日本ではほぼ10人に1人が化学物質過敏症を発症しているといわれている。


Copyright 2000-2001 Sony Enterprise Co.,Ltd. All rights reserved.